プリント作成予定(2020年前半)

2020年前半は、夏までに小学生の小数についてのプリントを全て揃えていきます。基本的に学校の授業予定月に先駆けて作成していきます。1つの単元の中での反復練習量をどれだけ確保できるかということも大切な要素だと考えますので、一つのタイプの問題につき『例題』〜『力試し』までで16枚程度の作成を目指しています。

特に発達障害や学習障害などの生徒さんの場合、抽象的なイメージの理解が苦手であったり、先生の解説を聞くことが苦手であったりすることから、小数の概念の理解はせずに計算の手順だけ身につけるということが多いと思います。

しかし小数の理解は小数の計算問題で必要なだけでなく、単位の表し方とも結びつきが強いため、様々な文章題や理科の計算問題などで重要になってきます。

新学年の授業に並行して使うだけでなく、前学年までの復習にも活用していただければありがたいです。